河村メディカルクリニック トップ > 理学療法

理学療法 リハビリ・関節障害

理学療法

理学療法は、関節障害の治療にも有効な療法です。

理学療法とは

「理学療法」という言葉を耳にした方は少ないのではないでしょうか?「リハビリ」「リハビリテーション」という言葉を耳にしたことがある方はどうでしょうか?
日本では「理学療法」の意味として、「リハビリテーション」という言葉が慣用的に使われています。

理学療法室

理学療法とリハビリテーション
理学療法とは、内科・外科・整形外科等の医師の診断後、医師の指示のもとにおいて、牽引やホットパック、電気治療等の痛みに対して行う物理療法、関節を直接動かしたり、筋力を強くしたり、持久力をつける為の運動療法を用いて治療することをいいます。
また、病気や事故によるけがが治らず、身体に障害が残った患者様に対して、障害されていない能力を有効に使い、社会に復帰させることも目的とします。理学療法士は機能障害を治療するだけでなく、残った機能を使って、座る、立つ、歩くといった基本的動作を獲得する訓練もします。
理学療法を専門として行うのが国家試験を合格した理学療法士です。臨床経験20年をこえる理学療法士をはじめ、様々な分野で臨床経験を積んだ理学療法士が治療にあたります。

関節障害に効果的な手技「関節ファシリテーション」(SJF)

■変形性関節症、腰痛、五十肩、むちうち、脳卒中の肩痛、神経痛、椎間板ヘルニアなどに効果的

当クリニックでは、これまでになかった新しい運動療法(治療)の手技、関節ファシリテーション(SJF)を取り入れた治療も行っています。これは関節の動きが障害されて起こる痛み、しびれ、筋力弱化などに対して、行う手技です。

変形性関節症、腰痛、五十肩、むちうち、脳卒中の肩痛、神経痛、椎間板ヘルニアなどに対して有効です。

「肩が痛くて腕があがらない」「起きると腰が痛い」
「しゃがむと膝が痛い」「階段が上がれない」・・・

といった症状でお困りの方はお気軽に当クリニックへお越し下さい。


午前診  9:00~12:30
午後診 18:00~20:00

土曜日午後、日曜日、祝日、
夏季・年末年始

内科/胃腸科/外科/循環器内科肛門科/皮膚科/泌尿器科
整形外科/放射線科
リハビリテーション科